DXをテーマにした「東芝オンラインカンファレンスTOSHIBA OPEN SESSIONS」が3月開催

東芝デジタルソリューションズ株式会社は、2022年3月3日・4日に「東芝オンラインカンファレンスTOSHIBA OPEN SESSIONS」を開催すると発表した。テーマは「新たな価値創出に向けたDXを始動する」で、企業のDX化を促進する内容になっている。
サーキュラーエコノミーをはじめとする構造展開が始動する中、デジタル化による経済活動の継続性、持続性をどのように創出するかが各企業の重要課題になっているが、その解決策となる取り組みなどが紹介される。参加は無料で、オンラインセミナーなども受講できるようになっている。

●講演
①サステナブルな未来を拓く、東芝のデジタル戦略
 産業・ビジネスに新たな価値を創出する変革の鍵とは
東芝デジタルソリューションズ株式会社 取締役社長 島田太郎氏

②DX、新しい資本主義、その先にある未来を共創する
慶応義塾大学 医学部教授 宮田裕章氏

③ビジネスのパラダイムシフトに向けたDXの取り組み
 東芝の経験・知見とデジタル技術で挑む新たな価値創出
東芝デジタルソリューションズ株式会社 取締役 岡田俊輔氏

④パーパスとAI時代の戦略デザイン
株式会社シナモン代表取締役社長CEO 平野未来氏

●公式サイト
https://www.toshiba-sol.co.jp/event/sessions/index_j.htm

●プレスリリース
https://www.global.toshiba/jp/company/digitalsolution/news/2022/0202.html