展示会:脱炭素経営EXPOが3月16日~東京ビッグサイトで開催

RX Japan株式会社は2022年3月16日から、第一回「脱炭素経営EXPO」を東京ビッグサイトで開催する。企業にとって待った無しの「脱炭素・カーボンニュートラル」について、それぞれ脱炭素ソリューション、サーキュラー・エコノミーを実現する技術関連の展示が行われる。出展は、再エネ電力、自家消費型 太陽光、エネルギーマネジメントシステム、省エネ設備などで、脱炭素を達成するためのヒントが得られる内容。企業の必達テーマである「脱炭素経営」を自社でどのように取り組むべきか、数々の事例や先進技術などに触れることでいち早く実現への筋道をつける経営者向けのイベントとなっている。

●主な出展製品
https://www.decarbonization-expo.jp/ja-jp/visit/feature-tokyo.html

●開催概要
https://www.decarbonization-expo.jp/ja-jp.html

また、下記のセミナーなども行われる。(オンライン配信はない)

●2022年3月16日(水)
・基調講演:2050年カーボンニュートラルに向けた脱炭素経営について
 環境省地球環境局 地球温暖化対策課課長:小笠原 靖

・COP26を踏まえたカーボンニュートラル経営
 ボストン コンサルティング グループ(BCG)
 マネージング・ディレクター&パートナー丹羽 恵久

●2022年3月17日(木)
・特別講演
 100%クリーンエネルギー未来への移行の促進
 カリフォルニア州エネルギー委員会:David Hochschild

・カリフォルニア州における脱炭素社会に向けた政策戦略
 カリフォルニア州 大気資源局(CARB):Liane M. Randolph

●2022年3月17日(木)
・特別講演
 カーボンニュートラルに向けた金融庁の政策
 金融庁総合政策局チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー:池田 賢志

・脱炭素経営の世界の潮流
(一社)CDP Worldwide-Japanジャパンディレクター:森澤 充世

●2022年3月18日(金)
・特別講演
 関西電力(株)執行役員水素事業戦略室長 ソリューション本部 副本部長:桒野 理

・脱炭素経営を支援するゼロボードの取組みと展望
(株)ゼロボード代表取締役:渡慶次 道隆