渋谷マルイが2026年に木造ビルに建て替え

株式会社丸井グループは2022年5月27日、日本初の本格的な木造商業施設としての開業(2026年予定)に向けて、建替え工事を開始すると発表した。これに伴い、渋谷マルイは2022年8月28日で一時休業する。
建替え後は「将来世代の未来を共に創る」の実現に向けた取り組みを象徴する店舗となり、サステナビリティを意識したスタイルで運営される。設計はFoster+Partnersが担当する。
技術面では、耐火木材など構造の約60%に木材を使用する。製造過程でCO2を排出する鉄に比べ、成長の過程でCO2を吸収する、環境負荷をかけない木材採用に踏み切る。従来の鉄骨造で建替えた場合と比較して、約2000tのCO2排出量を削減できるという。

●Foster+Partners
https://www.fosterandpartners.com/