横浜銀行と千葉銀行が3月9日「SDGsセミナー」をオンライン共催

横浜銀行と千葉銀行は、業務提携(千葉・横浜パートナーシップ)に基づいて「SDGsセミナー」を、千葉県食品工場協議会と共にオンライン開催すると2022年2月18日に発表した。
開催日時は2022年3月9日(水)15時からで、申し込みの先着500名がZOOMで無料聴講できる。
講演テーマは「企業価値向上のための脱炭素経営」渡慶次道隆(ゼロボード代表取締役)と「SDGsで始まる新しい食のイノベーション」山崎康夫(中部産業連盟理事)となっており、前半は企業全般向け、後半が食品関連企業向けとなっている。
横浜銀行は地域法人向けにサスティナブルファイナンスをラインアップしており、「SDGsグリーンローン」「SDGsサスティナビリティリンクローン」「SDGsフレンズローン」などで、企業のSDGs達成に向けた財政支援をしている。また、千葉県では「ちばSDGsパートナー登録制度」が制定されており、発足した「ちばSDGs推進ネットワーク」においても金融機関と企業が連携してSDGsの達成に向けた取り組みをしている。
横浜市、千葉県ともにSDGsへの取り組みをサポートする一環として、今回のZOOMセミナーも開催されることから、聴講の価値が高いセミナーと言えるだろう。

横浜銀行千葉銀行SDGsセミナー

●SDGsセミナー概要PDF
https://www.boy.co.jp/shared/pdf/news/220214_sdgs.pdf