廃棄予定の野菜や果物を使った「アップサイクルおやつ」プロジェクトを始動

株式会社スナックミーは、何らかの理由で廃棄予定の野菜や果物をアップサイクルしておやつを作る「スナックミーとアップサイクルおやつプロジェクト」を2022年3月2日(水)から開始すると発表した。2021年8月には、熊本の自然災害で被害にあったぶどうから「Upグレープケーキ」を開発しているが、これはスナックミーの顧客が規格外ぶどうをネットで見つけたことがきっかけとなったもの。こうした取り組みをベースに今回、全国規模で廃棄予定の素材を使ったアップサイクルおやつの開発を決定した。全国の生産者とメーカーがつながることで、ユーザーの心と暮らしを豊かにすることを目指す。

●アップサイクルおやつ応募フォーム
※条件:まだ食べられるのに捨ててしまう、形や端っこだから捨ててしまうなど可食部分が残っている食材があること。
https://forms.gle/jwRtbT9hKGakcjAL7

●アップサイクルおやつ
https://snaq.me/news/upcycle_project/