中小機構近畿本部が「カーボンニュートラル」相談窓口を新設

中小機構は2022年5月2日、近畿本部に「カーボンニュートラル」の相談窓口を新設したと発表した。これは、「脱炭素社会」の実現に向けた企業のSDGsの取り組みをサポートするもので、カーボンニュートラルについて豊富な知識・情報を持つ専門家が対応するという。
中小機構では2021年11月から、全国の中小企業等を対象にした無料のオンライン相談窓口を開設しており、対面・電話・オンラインで総合的な対応を目指す。
相談日は月1回、1社あたり最大1時間となっている。相談内容の例としては「どのように省エネ・カーボンニュートラルに取り組んだらいいのか」「取引先から自社製品・工程のCO2排出量の開示を求められて困っている」「環境配慮型の取り組みのPR方法について知りたい」といった内容にも対応する。費用は無料。

●申込フォーム
https://www.smrj.go.jp/contact/kinki_keiei/index.php