三井不動産ホテルマネジメントと第一園芸が廃棄される花「ロスフラワー」で花手水を制作

株式会社三井不動産ホテルマネジメントは2022年4月1日、三井不動産グループの第一園芸株式会社との協働でロスフラワーを使ってホテル館内を装飾する「ロスフラワープロジェクト」を開始した。新型コロナ禍で結婚式や宴会の中止が発生したことで、花が廃棄される「フラワーロス」に直面する花農家を支援する目的で、2020年に三井ガーデンホテルズの館内を「ロスフラワー」でデコレーションしたのが始まり。今回は、第一園芸との協働で、規格外や廃棄される花を活用した「花手水」を制作し、ホテル館内に設置する。週替わりで「花」の入れ替えを行い、毎週異なる「花手水」を楽しめるようになっている。実施施設は「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」の計21施設。

●株式会社三井不動産ホテルマネジメント
https://corp.gardenhotels.co.jp/

●第一園芸株式会社
https://www.daiichi-engei.jp/