リユースのブランディアと品川女子学院が「#廃棄0プロジェクト」

株式会社デファクトスタンダードは2022年5月23日、ブランディアの「廃棄0プロジェクト」の第9弾として品川女子学院とのコラボ展開をすると発表した。
具体的には、品川女子学院の中等部、高等部の被服部の生徒がブランディアから無償提供される廃棄衣料を使って浴衣を製作する。Z世代がアップサイクルに挑戦することで、リユース文化浸透の促進を図る。

●丸山智子先生(品川女子学院 被服部顧問)のコメント
「被服部には、服や小物の製作が好きな生徒が集まっています。ブランディア様とのコラボレーションを通じて、自分たちの好きを社会問題解決への一歩に繋げる体験をさせていただいています。廃棄0プロジェクトに参加する中で、捨てられるはずだったものに新たな価値を生み出す楽しさと、持続可能な社会の実現に向けて、自分たちに出来ることに取り組むことの大切さを実感してほしいと思っています」

●ブランディア特設ページ
https://brandear.jp/sustainability/remake/shinagawajoshigakuin